The Underground Library

NY州がPCやスマートフォンの普及により、図書館の利用率が落ているため、利用者を回復させるための施策。

地下鉄内にて無料でいろんな書籍(電子書籍)の10ページ程度を配布。続きが気になる場合には、地上に出てネットワークに繋がった後(NYの地下鉄ではネットに接続できない模様)、対象書籍がどこの図書館に扱っているかまで案内してくれるようです。

10ページ程度の配布であれば、著作権とかは大丈夫なのかな?図書館って、利用すると結構便利なんですよね。

Write a comment

Comments: 0

brunch and banana

Social Media

Translation