AirType

キーボード不要で、他になにかキーボードの代用になるようなものなく、テイピングできるサービス「AirType」。

今までレーザーを投影し、そこの仮想キーボードでタイピングできるサービスはありましたが、手のひらに付けるタイプのものは始めてですね。

それにしてもこれ、ブラインドタッチできないとつらそうですよね。ぼく、ブラインドタッチできないっす...。あと、日本語の場合だと、感じに変換とか...。スペースの位置はさすがに覚えるのかな...。ブラインドタッチできれば、問題ないのか..。

Write a comment

Comments: 0

brunch and banana

Social Media

Translation