のらもじ発見プロジェクト

ちょっと前に話題になったサイトですが、今年のメディア芸術祭で優秀賞を得ていましたね。

商店街のお店や路面店などの看板の文字(書体)に関心をもち、その文字をフォントデータとしてウェブ上で配布しているサイト「のらもじ発見プロジェクト

PCなどで利用できるフォント(書体)は今まで何種類も販売されていますが、これら看板で使われてるフォントは、おそらくそれぞれ独自に看板用として制作された、とても個性的なフォントたち。そのフォントの50文字を新規にお越して、PCなどで利用できるフォントデータとして配布。寄付を行うと、その一部が該当店舗さんにも渡る仕組みを取っているようです。(個人・商用利用についての利用規約があります

個人商店などで見かけるこれらも文字はほんとに個性的なものばかり。それを店主にかけあい、データとして起こしてさらにデータまで配布する、っいうのはすごい行動力ですね。たぶん断られたお店もいっぱいあるんだろうなー。身近にあるけど、とてもデザインとして価値のあるものって、まだまだたくさんありそう!

Write a comment

Comments: 0

brunch and banana

Social Media

Translation